ブロードワイマックスの口コミ、評判を検証してみます

”ブロードワイマックス"

 

 

ブロードワイマックスは今でも爆発的な人気を誇っていますが、WEBでの口コミは良いのでしょうか?

 

 

ブロードワイマックスの口コミについて

 

 

 

★正直、Broad wimax の料金設定は結構安いんじゃないかと思います。
中には激安!っと思うプランを練っている会社もありましたが、正直おカネが掛かる点が問題だと思いました。

 

→ブロードワイマックスは本当にリーゾナブルなプライスですよね。

 

 

 

★他の業者さんはキャッシュバックキャンぺーンがありましたが、どうしてもうさん臭く感じてしまいます。とりあえず月額料金が安いブロードワイマックスにしました。
キャッシュバックより実際の値段が安いほうが良いし、そんなに値段も変わりません。

 

→キャッシュバックつまり現金の払い戻しはタイミングが大事になります。ベストなタイミングで申し込まないと
 バックを受けられないです。

 

 

★キャッシュバックで得になるどことろか、キャッシュバックの手族きが面倒になります。それで月額の料金が安いところが良いと思い
決めました。

 

→やはり安いということが一つの決め手になっているようですね。他社の場合キャッシュバックについてもいろいろと宣伝はされているようですが条件が色々と厳しいところがあるなど、不満を抱えている人も多いようですね。結構めんどくさいところがあるかもしれません。

 

 

 

 

★最近始まったと思うのですが、ブロードワイマックスが気に入らなければLTEや光回線など紹介される回線に乗り換えができるプランができたようです。
初めてつかう人にはメリットがあるようですね。違約金なしで乗り換えが可能なプロバイダはブロードワイマックスくらいでしょうね

 

→もしブロードワイマックの回線があまりつながらなくても、乗り換えができますので、リスクは比較的低いのではないでしょうか?

 

 

★ブロードワイマックスの解約は電話で行う必要があります。解約の受付窓口が月〜土の11:00から18:00までとやや不便です。
→平日の昼にお仕事をされている方からすれば少し不便かもしれませんね。ただし一回くらいの連絡なのであまり気にしてもしようがないのかも
 しれません。

 

 

 

 

自分の口コミ

 

(ここからは実際に購入を行った自分の口コミを書かせていただきます)

 

★自分が購入したブロードワイマックスは9月14日に自宅に到着しましたが実際にクレジットカードで決済を行ったのが9月19日でした。
 翌日くらいには自宅に到着すると思っていたのですが、5日もかかってしまいました。普通スマホを店頭で注文するとその日のうちに受け取れるのですが
 そうでなかったのでびっくりしました。

 

★実際に自分で機種を受け取ったのですが、意外と軽いのに驚きました。自分が持ち歩いているスマホよりも軽いです。持ち歩くのに全然負担になりませんね。

 

★回線開通後2週間くらいたってから、家庭用ウオーターサーバーを設置しませんか?という電話が自分の携帯宛にかかってきました。 結局は丁重にお断りしたのですが、そこまでして商売につなげたいの?という感じでした・・・あまりしつこい勧誘ではなかったですが。。

 

 

 

 

知恵袋からのQ&Aです

 

 

(質問)
ブロードワイマックスに限らず、二フティーとビッグローブなどでもオリジナルの供給元であるUQWIMAXよりも有利なプランも提示していますが、なぜこんなことができるのでしょうか?
 UQからの販促費かなにかをバックしているので、純粋に得だと考えてよいのでしょうか?
 もしくはブロードワイマックスの場合初期費用を高額にして、後に大幅な値上げを企んでいるとかなのでしょうか?

 

(回答)
供給元のUQWIMAXも直接販売を行っていますが、それほど目立ちません。UQWIMAXという販売元はもともとそんなに販売力があるわけでないので
販売パートナーに販売をサポートしてもらっているのです。消費者の立場からすれば、UQWIMAXから直接購入するよりも安く買えたりします。

 

 

 

(質問)
そもそもブロードワイマックスってどんな会社なのでしょうか?もしどこかの系列の会社であるなら系列関係などを知りたいです。
単なる委託先なのか、資本関係はあるのか?とか

 

(回答)
ブロードワイマックスのホームページを株式会社リンクライフ(Link Life)が運営元になっておりますが、実際は株式会社 ALL CONNECT(オールコネクト)が母体になっています。資本金 5億6,510万円 従業員500人以上を抱える大企業です。UQとの資本的なつながりはないようです。

 

 

 

(質問)
ブロードワイマックスのギガ放題プランを使用しているのですが、まだ日が経過していないのに既に制限がかかったように遅いです。
1Mbpsも出ていないと思います。ハイスピード+エリアモードはまだ使用したこともなく、ここ4−5日使用しておりません。なぜこんなに遅いのでしょうか?

 

(回答)
→どこかで3日間で10Gの制限を突破してしまい、その制限がかかったままであるということしか考えられませんね
 一度再起動などを試してみてはいかがでしょうか?
 (自分の場合、再起動がかかったままという状態は経験したことがありません)

 

 

(質問)
ワイマックスにはいろいろな会社が参入していますが、(au ブロードワイマックス uqワイマックスなど)
この会社は会社別に、自分の会社の電波をそれぞれ保有しているのでしょうか?

 

(回答)
UQワイマックスが本家でして自前の回線を持っています。ブロードワイマックスはUQワイマックスの回線を借りて
サービスを行っています。ブロードワイマックスはプロモーションの実力があり、UQワイマックスのために拡販活動を行っているようなものです。

 

 

店舗受取訴求

 

 


ブロードワイマックスの評判が良くて今大人気の理由とは?

ブロードワイマックス端末

WIMAXとはそもそも何か?

 

 

パソコンを外出時に使うときや、スマホで動画を見るときにポケットWIFIとかWIMAXを持ち歩く人も多いのではないでしょうか?
ブロードワイマックスは今世の中に出ているWIFIやWIMAXと少し違った存在です。

 

今世の中に出ているWIMAXやWIーFiに対して人はどんな悩みを抱えているのでしょうか?

 

説明をしていきます。

 

 

WI−Fiは月々の通信制限があります。ある制限速度を超えますと通信制限が
かかってしまいWEBサイトの閲覧に異常に時間がかかることになります。

 

 

2018年実績みますと、月々の通信料が5000円程度のところが多いです。ブロードワイマックスは価格面でかなりの低価格です。

 

 

 

ブロードワイマックスの魅力とは?

 

 

今回ご紹介するブロードワイマックスとは世の中にでているものとはサービスとか、料金の面でかなり差別化がされています。

 

 

〇まず一つは通信料金がかなり安いこと

 

 

〇ブロードワイマックスはWIMAXというタイプの通信機器であり、基本的に通信制限がかかりにくいタイプの機器であること

 

 

上記の点が挙げられると思います。

 

 

 

ブロードワイマックスの端末について

 

自分が端末を購入したのは2018年9月なのですが、当時の「端末はWX04でしたが
既に新しい端末にリニューアルされています。

 

メインサイト

 

 

WX04の画像です。今はもう販売されておりません

 

 

いま買うことのできる端末を説明しますね

 

@WX05

 

  ●WIMAXハイパワーに対応しています
  ●一時的に4G+LTEを利用するワンタイムHS+A機能が搭載されています。
  ●WI-FIの混雑機能が表示できます
  ●クレードルをつけていても高速通信が可能です。

 

 

 メインサイト

 

AW05
  ●4X4 MINO CA対応で下り最大758Mbps
  ●ルーター通信状態を専用アプリで確認可能
  ●端末との接続設定かざすだけで可能に

 

 

 

 メインサイト

 

 

BLo1s
  家庭用の高速ル―タ―です。

 

  ●最大42台の接続が可能
  ●バランスモード、切り忘れタイマー搭載により省電力化が実現

 

メインサイト

 

 

 

今回紹介した端末は半年前には発売されていませんでした。最新型の端末がタイムリーにに手に入ることがブロードワイマックスの特徴ですね

 

 

 

店舗受取訴求

 

 

 

 


ブロードワイマックスを導入するメリットとデメリットについて

ブロードワイマックス特徴

 

パソコンを外出時に使うときや、スマホで動画を見るときにWIFIとかWIMAXを持ち歩く人も多いのではないでしょうか?
ブロードワイマックスは今世の中に出ているWIFIやWIMAXと少し違った存在です。

 

今世の中に出ているWIMAXやWIーFiに対して人はどんな悩みを抱えているのでしょうか?

 

 

 

WI−Fiは月々の通信制限があります。ある制限速度を超えますと通信制限が
かかってしまいWEBサイトの閲覧に異常に時間がかかることになります。

 

 

2018年実績みますと、月々の通信料が5000円程度のところが多いです。ブロードワイマックスは価格面でかなりの低価格です。

 

 

今回ご紹介するブロードワイマックスとは世の中にでているものとはサービスとか、料金の面でかなり違う製品です。メリットとデメリットの両方があります。

 

 

ブロードワイマックスのメリットについて

 

 

 

ブロードワイマックスの価格

 

 

まずあげられるのはブロードワイマックスの価格です

 

ブロードワイマックスは月々たった\2,785円で使えます。世の中に出ている無線機器が5000円前後で購入可能にもかかわらずの半額程度で使えます。

 

この値ごろ感は驚くべきものです

 

また初期費用の割引も結構メリットがあります。
本来ブロードワイマックスに加入するためには初期費用18,857円がかかるのですが、今キャンペーン中です。WEB経由でクレジットカ−ド経由で申し込むと初期費用18,857円の全額が無料になります。

 

なぜここまで安くできるのでしょうか?一般的に他社が提供している無線のサービスではキャっシュバックというシステムが設けられています。
申し込み後ある一定の期間ののち申し込みをするのですがこれがなかなか難しいようです。

 

キャッシュバックが適用される条件として、様々なしばりがあったりします。

 

例を挙げればGMOとくとくBBのワイマックスです。

 

 

(以下GMOとくとくBBより引用)

 

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

 

このようにキャッシュバックが適用されるタイミングは端末発送月を含む11か月目のみです。このタイミングを逃すと他にチャンスはありません。
結構忘れてしまう人もいるのではないかと思いますし、うっかりキャッシュバックのタイミングを逃してしまう人もいるのではないでしょうか?

 

 

その点ブロードワイマックスはキャッシュバックの値引き分が月払いの利用料の中に組み込まれているので安心ですね

 

 

 

 

データ量の制限に関して

 

普通のWIーFIですと契約された速度を超過しますと速度制限がかかり、ほとんど使い物にならなくなります。しかしブロードワイマックスの「ギガ放題」のプランですと3日間で10Gの通信が行えることになります。3日間で10Gの通信容量が使えるとしますと、30日で100Gの通信が利用できることになります。通信料の制限を気にせずに通信を行うことが可能になります。

 

 

 

 

機種代金が無料

 

ブロードワイマックスに加入すると機種代金は無料になります。WX05とW05という高速でバッテリーの持ちがよい機種が提供されています。
機種は最新機種と最新機種の一つ前の機種の2種類が提供されています。

 

 

機種を無料で交換可能

 

ブロードワイマックスでいったん購入した端末は原則として交換ができないのですが、以下の2つの条件に合った場合は
機種変更が可能になります。

 

 

●WIMAX端末を使用している

 

 

WIMAXの端末にはWIMAX対応のの端末とWIMAX2+対応の端末があります。
WIMAXは2009年にサービスが開始され、WIMAX2+は2013年にサービスが開始されました。
WIMAX2+はWIMAXサービスに比較して通信速度が格段に速くなっています。

 

WIMAX端末は新しいサービスに対応できていないわけですから、交換サービスに応じてくれるのも当然と言えるかも
しれませんね

 

 

●新規契約後20か月が経過している

 

WIMAX2+端末を20か月以上使用している方も機種交換の対象となります。
2年弱も使用していますとバッテリーも結構消耗してくるはずなのでこの交換サービスも
リーゾナブルかもしれませんね

 

 

 

 

 

 

ブロードワイマックスのデメリットについて

 

公式ホームページや自分の体験、ネットでの口コミをベースにデメリットを整理していきたいと
思います。

 

 

 

初期費用

ブロードワイマックスは月額料金は競合他社に比べて低めですが、初期費用が高いです。
¥18,875円という初期費用を払わなければなりません

 

 

 

解約費用が高い

 

12ヶ月以内  19,000円
13ー24ヶ月以内  14,000円
26ヶ月目以降  9,500円
更新月 0円

 

 

上に簡単にまとめておきましたが、解約費用は正直言って高めです。
更新月は25か月目で、いつ自分が契約したのかを覚えておかないと高額の費用を払わなければならない羽目になります。

 

 

割引の適用にはオプションの加入が条件

 

安心サポートプラス 550円/月
MY broad サポート 907円/月

 

の加入が条件になっている

 

2つのオプションの加入は2,726 円のキャンペーン価格の適用の条件になります。

 

 

2,726円のキャンペーンの適用はオプション加入が条件ですので
お気を付けください

 

 

 

購入後に個人携帯にセールスの電話がある

 

個人の携帯にウォ―タ―サーバーのセールスの電話がありました。
そんなにしつこい勧誘ではなかったので、必要でなければお断りしたほうが良いでしょう

 

クレジットカードの加入者向けに保険のセールスの電話がありますが、それと似たよう
なかんじだと思います。

 

 

納期について

 

ブロードワイマックスの納期は競合他社の納期に比較してかなり短いです。
他社のWIMAXサービスの場合、納期は最短で翌日から最長で10日程度かかるのですが、ブロードワイマックスは遅くとも翌日に届きます。バイク便などを使うケースもあるようです。さらに最寄の販売店に留め置きもできるケースもありますのでますます便利になっています。

 

いいこと尽くめという感じで書いてきましたが、当然改善するべきところはあるのではないかと思いますが、このあたりは実際に購入して検証していきたいと思います。

 

★ブロードワイマックスの納期は別の業者に比べてかなり短い、遅くとも翌日に到着すると書きましたが、2018年9月の実情は少し違っているようです。
 販売者様のところでルータの在庫が少なくなってきたのでしょうか?クレジットカードの決済後、5日程度で商品が手元に到着しました。
 予想以上ブロードワイマックスに対する人気が集中したとしかいえません。まあ許容範囲でしたので、クレームはしませんでしたが。

 

 ブロードワイマックのホームページには
 「申し込みが混雑してる時や在庫の状況によって 即日発送が無理な時があります。」と赤字で書いてあります。
 マーケットの状況によって在庫の量は急変しますので、これはやむを得ないことなのかもしれませんね。

 

 

 

店舗受取訴求

 


ブロードワイマックスのFAQについて

メインサイト

Q. 実際の価格が思っていたのと違った

 

 

インターネットで、「使い放題で月額2,726円 」と宣伝しているため、ブロードワイマックスを利用し始めました。

しかし、実際に使い始めると、月額2,726円ではなく、毎月 4,365円請求されるようになりました。なので、
もしかしたら、詐欺に引っかかったのではないかと思うようになりました

 

A. オプションの契約をしないと言われたような金額になります。
  最初に
  安心サポートプラス
  MyBroadサポート の2点を契約しておけば金額は安くて済みます。

 

 この2点のオプションはいつでも解約が可能です。

 


ブロードワイマックスを購入してみました

メインサイト

 

2018年9月14日にブロードワイマックスを初めて契約してみました。
色々感じたことを書いていきますね

 

 

ブロードワイマックスの端末を購入したときの状態など

 

 

機種はWX04です。 

 

 

ネットで商品を発注したのですが、発注を行ったのが9月14日でした。
端末発送のお知らせを受け取ったのが9月18日でした。実際に手元に届いたのが
9月19日でした。

 

自分の勘違いもあったかもしれませんが、てっきり商品が届くのが
翌日と思い込んでいました。

 

このようなことが起こったのは、やはりブロードワイマックスの人気が極めて高く在庫がすぐに無くなってしまうこともあるのかもしれません

 

既に開封して使い始めているのですが、このような状態で届きました。

 

 

メインサイト

 

配送は佐川急便でした。

 

かなり丁寧に梱包されていました。衝撃で傷がつくことのない梱包でした。

 

精密機器の梱包ですのでやはりこれくらい梱包しておらわないと困りますし、他のWi-Fi業者も同様の梱包を行っていると
思います。

 

 

WIMAX端末はこのような状態でした。

 

メインサイト

 

 

実際に手に持ってみると意外に軽いです。スマホと同じくらいの重量でした。測ってみると128gです。
自分が使っているiPhone SEの重量が118gですのでそれよりは少し重い感じです。予想よりも軽かったのでかなり頼りない感じでしたが
重い端末はかなりのストレスになりますので、軽いに越したことはありません。

 

 

ジャケットのポケットにいれても全然違和感がありません。厚みの実測値は62mmでした。

 

 

購入して2か月経過後の感想

 

 

 

●端末はやはり軽い。 持っていて不安になるくらいです。
 もう少し重くても良いのではないかという感想を持ちました。

 

 

●バッテリーの消耗が以外に早い。 フルで充電して、使い続けられるのは半日くらいと思う。

 

●バッテリーの消耗が早い代わりに、充電のスピードも早い。完全にからになった状態でまだ試してはいませんが、
 おそらく1−2時間あれば完全に充電できるのではないでしょうか?

 

●東京都内を中心に使っていますがいまだに通信できなかったことはありません
  主な行動範囲としては東京23区内、多摩地区、横浜市など
  地上の中だけでなく地下鉄のホームでも使っていますが全く問題なく使用できます。

 

 

 

 

 

 

いまのところ、費用は2,000円台なのでよい買い物をしたなぁと思っています

 

 

 

店舗受取訴求

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ブロードワイマックスの価格や解約方法など

メインサイト

ギガ放題プランについて

 

 

ブロードワイマックスにはギガ放題のプランがあります。

 

初期費用の18,857円が無料になり、月額費用2,726円で使えるギガ放題のプランは確かにお徳です。

 

 

ギガ放題のプランと並べて比較がされているライトプランの詳細を以下の通りまとめてみました。

 

 

ライトプランのポイント

 

★最大25か月 2,726円(税抜き)
 (25カ月以降は3,326円になります)
★通信容量の制限があります。(月7Gまでです)

 

 

ギガ放題プランのポイント
★最大3か月 2,726円(税抜き)
 (3か月以降は3,411円になります)
 (25か月目以降は4,011円になります)
★通信容量の制限なし

 

どちらを選ぶか?についてはいろいろ迷うところですが、通信容量制限がない、「ギガ放題」のプラン選んだほうが良いと考えます。
公式ホームぺージにも契約者の93%がギガ放題を選択とあります。

 

 

解約の方法について

 

 

ブロードワイマックスはなかなかやめられない。。ということを聞いたことがありますが
決してそのようなことはありません。

 

 

メインサイト

 

 

コールセンタ―に電話すれば淡々と手続きを進めてくれそうな雰囲気です。

 

自分はまだやめるためにコールセンタ―に連絡したことはないですが、周囲のやむなく解約した人の話を聞いていますと
それほどでもないようですね。

 

 

店舗受取訴求


ブロードワイマックスの端末を紛失した場合の対応について

メインサイト

自分もブロードワイマックスの端末をなくしたのではないか?ということがありましたので
その場合の対応方法をお知らせさせていただきます。

 

自分が勝手に思い込んでいたことなのですが、端末を紛失していた場合、
端末の追加料金を払えばそのまま契約を継続できると思い込んでいましたが
決してそういうことはありません。

 

 

公式ホームページを参考に紛失した場合の手順をまとめました。

 

 

1. 紛失した場合はまずブロードワイマックスに届け出

 

 

2.警察に届け出

 

 

3.翌月になっても見つからないようであれば解約

 

 

4.端末がでてきた場合は再度契約
  新規の契約になりますが、契約事務手数料は差し引かれます

 

 

私の事前の考えとは大きく違っているようでした。自分の一方的な思い込みでは端末の費用は毎月の費用に含まれており
紛失の場合はただで交換してくれるものと考えていました。

 

なぜこのような仕組みになっているかというと、「不正利用」を防ぐためです。他人が端末を不正利用することによる
金銭的なダメージを防止するために、警察への申請や見つからない時の解約・・・というプロセスが
あるようです。

 

 

店舗受取訴求


ブロードワイマックスの店舗について

ブロードワイマックスは契約後、直接端末を自宅とかオフィスに配送してくれるサービスの他に
店舗で端末を受け取れるサービスも行っています。

 

下の説明図を見てもお分かりのとおり、ブロードワイマックスの場合、申し込み当日の
機器の発送ができますが、その場合端末の到着は翌日になります。

 

一日でも早く使い続けたい人にとっては実店舗での受けとりサービスがあるのが
ありがたいです。

 

メインサイト

 

 

場所は東京ですと、渋谷、秋葉原の2カ所
     埼玉ですと大宮の1か所
     大阪ですと 梅田の1カ所です

 

 

ブロードワイマックスの実店舗の場所は残念ながら上記の3か所しかありません。
関西圏、東京圏在住の方は取りに行くことが可能ですが、それ以外の地域にお住まいの方は
取りに行くのが難しいですね。

 

 

実店舗の場所は以下の通りです。
(公式HPからの情報です)

 

 

(東京渋谷)

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター
JR渋谷駅より徒歩7分

 

 

渋谷にあるこちらの店舗はブロードワイマックスの本当の店舗ではなく
パソコン修理工場という会社様に対応いただいております。

 

 

メインサイト

 

 

ブロードワイマックスが直接運営しているのではなく、外注先という立ち位置の会社ですが
対応は完璧のようです。申し込みから3時間で端末が受け取れたという報告も見られました。

 

 

 

 

(東京秋葉原)

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内) BroadWiMAX 受取センター
JR秋葉原駅より徒歩5分

 

(埼玉大宮)

〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター
JR大宮駅より徒歩30秒

 

 

(大阪梅田)

〒 531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)BroadWiMAX受け取りセンター
地下鉄御堂筋中津駅より徒歩1分

 

 

店舗受取訴求

 

ブロードワイマックスの速度制限について

元々ブロードワイマックスは通信料が既定の容量をオーバーした場合に通信制限が課されていましたが、通信制限が
2017年2月より緩和されました。緩和の詳細は以下の通りです。

 

メインサイト

 

 

もともとが3日間で3Gの通信制限があったのですが、それが3日間で10Gの制限に大幅に緩和されました。

 

3Gと10Gではどの程度、使い方が違ってくるのか?ということに興味を持たれている方も多いと思いますので
整理をしていきます。

 

メインサイト

 

上の表はYou tube の動画視聴が10Gの容量でどのくらい視聴できるか?を試算した表になります。

 

標準画質のYou tubeの動画が、47時間視聴できることになります。1日12時間 You tube の動画を視聴していたとしても
まる3日間で26時間 それでもおつりがきますのでまず普通の使いかたをしていれば3日間で10Gを超えることはまずないのではないでしょうか?

 

 

 

店舗受取訴求

ブロードワイマックスとUQワイマックスの関係について

ブロードワイマックスはUQワイマックスの数多くある販売会社の中の一つになります。

 

UQワイマックスはブロードワイマックスの基幹の通信部分を担当しています。ブロードワイマックスが自前で回線を保有しているわけではありません。

 

基幹通信のオペレータ―のUQワイマックスが販売を担当しても良いのですが、宣伝、販売に関しては別の会社にお願いするという形をとっています。

 

UQワイマックスは通信網の開発、メンテナンスは得意なのですが、拡販、宣伝は得意ではありませんので
販売会社に販売を任せています。

 

販売会社としては以下の会社があります。

 

 

Biglobe

 

 

とくとくBB

 

SO-net

 

@Nifty

 

ブロードワイマックス

 

 

UQワイマックスの公式サイトで購入しても良いのですが、運営経費が高いため
価格は高めになっています。ですので、お得に購入するには販売会社経由で購入することをおすすめします。

 

 

 

 

 

更新履歴