ブロードワイマックスの評判が良くて今大人気の理由とは?

メインサイト

パソコンを外出時に使うときや、スマホで動画を見るときにWIFIとかWIMAXを持ち歩く人も多いのではないでしょうか?
ブロードワイマックスは今世の中に出ているWIFIやWIMAXと少し違った存在です。

 

今世の中に出ているWIMAXやWIーFiに対して人はどんな悩みを抱えているのでしょうか?

 

自分が考えられるところを上げていきますね。

 

 

WI−Fiは月々の通信制限があります。ある制限速度を超えますと通信制限が
かかってしまいWEBサイトの閲覧に異常に時間がかかることになります。

 

 

2018年実績みますと、月々の通信料が5000円程度のところが多いです。ブロードワイマックスは価格面でかなりの低価格です。

 

 

今回ご紹介するブロードワイマックスとは世の中にでているものとはサービスとか、料金の面でかなり違う製品です。

 

 

〇まず一つは通信料金がかなり安いこと

 

 

〇ブロードワイマックスはWIMAXというタイプの通信機器であり、基本的に通信制限がかかりにくいタイプの機器であること

 

 

こういう点が挙げられると思います。


ブロードワイマックスの評判を検証してみます

メインサイト

ブロードワイマックスは今でも爆発的な人気を誇っていますが、WEBでの口コミは良いのでしょうか?

 

 

 

★正直、Broad wimax の料金設定は結構安いんじゃないかと思います。
中には激安!っと思うプランを練っている会社もありましたが、正直初期費用が掛かる点が問題だと思いました。

 

 

★他の業者さんはキャッシュバックキャンぺーンがありましたが、どうしてもうさん臭く感じてしまいます。とりあえず月額料金が安いブロードワイマックスにしました。
キャッシュバックより実際の値段が安いほうが良いし、そんなに値段も変わりません。

 

 

★キャッシュバックで得になるどことろか、キャッシュバックの手族きが面倒になります。それで月額の料金が安いところが良いと思い
決めました。

 

 

やはり安いということが一つの決め手になっているようですね。他社の場合キャッシュバックについてもいろいろと宣伝はされているようですが条件が色々と厳しいところがあるなど、不満を抱えている人も多いようですね

 

 

 

(ここからは実際に購入を行った自分の口コミを書かせていただきます)

 

★自分が購入したブロードワイマックスは9月20日に自宅に到着しましたが実際にクレジットカードで決済を行ったのが9月15日でした。
 翌日くらいには自宅に到着すると思っていたのですが、5日もかかってしまいました。普通スマホを店頭で注文するとその日のうちに受け取れるのですが
 そうでなかったのでびっくりしました。

 

★実際に自分で機種を受け取ったのですが、意外と軽いのに驚きました。自分が持ち歩いているスマホよりも軽いです。
 持ち歩くのに全然負担になりませんね。

 

★回線開通後2週間くらいたってから、家庭用ウオーターサーバーを設置しませんか?という電話が自分の携帯宛にかかってきました。
 結局は丁重にお断りしたのですが、そこまでして商売につなげたいの?という感じでした・・・
 あまりしつこい勧誘ではなかったですが。。

 

 

 

(長年のユーザのコメントです)

 

★最近始まったと思うのですが、ブロードワイマックスが気に入らなければLTEや光回線など紹介される回線に
 乗り換えができるプランができたようです。初めてつかう人にはメリットがあるようですね。違約金なしで乗り換えが
可能なプロバイダはブロードワイマックスくらいでしょうね

 

 

 

(知恵袋からのQ&Aです)

 

 

(質問)
ブロードワイマックスに限らず、二フティーとビッグローブなどでもオリジナルの供給元であるUQWIMAXよりも有利なプランも提示していますが、なぜこんなことができるのでしょうか?
 UQからの販促費かなにかをバックしているので、純粋に得だと考えてよいのでしょうか?
 もしくはブロードワイマックスの場合初期費用を高額にして、後に大幅な値上げを企んでいるとかなのでしょうか?

 

(回答)
供給元のUQWIMAXも直接販売を行っていますが、それほど目立ちません。UQWIMAXという販売元はもともとそんなに販売力があるわけでないので
販売パートナーに販売をサポートしてもらっているのです。消費者の立場からすれば、UQWIMAXから直接購入するよりも安く買えたりします。

 

 

 

(質問)
そもそもブロードワイマックスってどんな会社なのでしょうか?もしどこかの系列の会社であるなら系列関係などを知りたいです。
単なる委託先なのか、資本関係はあるのか?とか

 

 

ブロードワイマックスのホームページを株式会社リンクライフ(Link Life)が運営元になっておりますが、実際は
株式会社 ALL CONNECT(オールコネクト)が母体になっています。資本金 5億6,510万円 従業員500人以上を抱える
大企業です。UQとの資本的なつながりはないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ブロードワイマックスを導入するメリットはどこにあるのか?

メインサイト

ネット上で拾ったブロードワイマックスの口コミをあげておきますね

 

パソコンを外出時に使うときや、スマホで動画を見るときにWIFIとかWIMAXを持ち歩く人も多いのではないでしょうか?
ブロードワイマックスは今世の中に出ているWIFIやWIMAXと少し違った存在です。

 

今世の中に出ているWIMAXやWIーFiに対して人はどんな悩みを抱えているのでしょうか?

 

自分が考えられるところを上げていきますね。

 

 

WI−Fiは月々の通信制限があります。ある制限速度を超えますと通信制限が
かかってしまいWEBサイトの閲覧に異常に時間がかかることになります。

 

 

2018年実績みますと、月々の通信料が5000円程度のところが多いです。ブロードワイマックスは価格面でかなりの低価格です。

 

 

今回ご紹介するブロードワイマックスとは世の中にでているものとはサービスとか、料金の面でかなり違う製品です。

 

 

〇まず一つは通信料金がかなり安いこと

 

 

〇ブロードワイマックスはWIMAXというタイプの通信機器であり、基本的に通信制限がかかりにくいタイプの機器であること

 

 

こういう点が挙げられると思います。

 

 

 

 

 

なぜブロードワイマックスは優れているのか?

 

 

まずあげられるのはブロードワイマックスの価格です

 

ブロードワイマックスは月々たった\2,785円で使えます。世の中に出ている無線機器が5000円前後で購入可能にもかかわらずの半額程度で使えます。

 

この値ごろ感は驚くべきものです

 

また初期費用の割引も結構メリットがあります。
本来ブロードワイマックスに加入するためには初期費用18,857円がかかるのですが、
今キャンペーン中です。WEB経由でクレジットカ−ド経由で申し込むと初期費用18,857円の全額が無料になります。

 

 

 

データ量の制限に関して

 

普通のWIーFIですと契約された速度を超過しますと速度制限がかかり、ほとんど使い物にならなくなります。しかしブロードワイマックスの「ギガ放題」のプランですと
3日間で10Gの通信が行えることになります。3日間で10Gの通信容量が使えるとしますと、30日で100Gの通信が利用できることになります。通信料の制限を気にせずに通信を行うことが可能になります。

 

 

 

 

機種代金が無料

 

ブロードワイマックスに加入すると機種代金は無料になります。W04とW05という高速でバッテリーの持ちがよい機種が提供されています。

 


ブロードワイマックスの保証及び他の便利な点に関して

メインサイト

 

ブロードワイマックスを購入されようとする人にとって、結構重要と思われる点を書いていきますね。

 

 

無条件キャンセル

 

速度が遅かったり、電波が遅いということが判明した場合、サポートセンターに電話した場合キャンセルが可能になります。本当にこの端末が使えるか?悩んでいる人にとっては
このことは確かに朗報かもしれませんね。この保証は端末到着後、8日間以内に申請を行ない、申請終了後7日以内に端末を返送することが条件になります。

 

 

 

安心保証に関して

 

上に書かれている保証はキャンセルの期限が書かれているのに対してこちらはキャンセルの期限が特に書かれていないサービスです。通信回線の不満とか、価格面とかの不満がありブロードワイマックスを継続させたくない人向けの保証サービスです。この保証はただ解約金なしでサービスを解約できるというものではなく、ブロードワイマックスが推薦するサービスに加入することが条件になります。
推薦されているサービスとしては以下になります。
ブロード光、Yahoo BB, broadLTE, softbank光, Au光 , So-net 光コラボレーション、ビッグローブ光などです。推薦先のプロバイダーが魅力のあるものかどうかはお客様しだいですが、
まあ特に問題があるようなところは含まれていないのではないでしょうか?

 

 

納期について

 

ブロードワイマックスの納期は競合他社の納期に比較してかなり短いです。
他社のWIMAXサービスの場合、納期は最短で翌日から最長で10日程度かかるのですが、ブロードワイマックスは遅くとも翌日に届きます。バイク便などを使うケースもあるようです。さらに最寄の販売店に留め置きもできるケースもありますのでますます便利になっています。

 

いいこと尽くめという感じで書いてきましたが、当然改善するべきところはあるのではないかと思いますが、このあたりは実際に購入して検証していきたいと思います。

 

★ブロードワイマックスの納期は別の業者に比べてかなり短い、遅くとも翌日に到着すると書きましたが、2018年9月の実情は少し違っているようです。
 販売者様のところでルータの在庫が少なくなってきたのでしょうか?クレジットカードの決済後、5日程度で商品が手元に到着しました。
 予想以上ブロードワイマックスに対する人気が集中したとしかいえません。

 

 ブロードワイマックのホームページには
 「申し込みが混雑してる時や在庫の状況によって 即日発送が無理な時があります。」と赤字で書いてあります。
 マーケットの状況によって在庫の量は急変しますので、これはやむを得ないことなのかもしれませんね。

 

 

 


ブロードワイマックスを購入するに際して注意しなければならないポイント